フリーライター
久保内信行 メール URL 東京都在住
くぼうちのぶゆき、小川久信ほかの筆名、及び無記名で活動。
「GOGOWINDOWS」「BUBKA」「別冊宝島」他、単発で週刊誌・月刊誌に多数執筆。関連単行本への執筆、多数。また、パソコンのマニュアル製作に携わり、編集とフレームメーカーを用いてのDTP、テクニカルライティングも。
 私が主に執筆しているパソコン、モーニング娘。を代表とする大衆芸能の現状を述べます。
 まず、パソコン。ライターとして特に感じるのは、知識がある層とパソコン初心者との間の齟齬が著しいということ。この一般にデジタルデバイドといわれる現状において、ライティングをすることは、読者層のTPOも重要ですが、知識が無い読者にむけてのライティングには非常に力量を要し、前提となる知識を持つ者の言葉が通じないという状況に身を置くことであります。
「マウスをクリックする」この言葉だけでも、専門用語で成り立っており、一つ一つ了解させながら説明するという視点がどうしても必要になっており、これからの技術者でないパソコンライターにはこの視点がどうしても必要でしょう。

 次にモーニング娘。「企画モノ」としてデビューしたモーニング娘。も「国民的アイドル」となってもう五年。おにゃん子クラブでさえ二年しかもたなかった中で特異な光を放っています。アイドルという文脈を超え、既に大きなムーブメントとなりつつあります。
 しかし、モーニング娘。に対しては未だにアイドルとしての視点しかメディアは用意してはいません。プロレスファン、音楽ファン、アイドルファン、その他「オタク」と呼ばれる層や予備軍はどのような視点を持ってモーニング娘。を理解しているか。それを読み解いていくことで、日本の大衆芸能というものをクリティカルに描写できるものと思っています。
 また、実地活動としては、モーニング娘。関連限定のクラブイベント「爆音娘。」を主催。「SPA」「ダカーポ」から取材を受けております。
 私は、漫画評論やロックとPOP音楽、演歌、さらに江戸時代の大衆文化と戦後高度消費社会、そしてモーニング娘。や「オタク」というものから、日本に独自なシステムを探っていきたいと考えています。

inserted by FC2 system